Top »

永久脱毛主義 レーザー脱毛がおすすめ

脇脱毛

脱毛には多種多様な方法があります。それぞれ効果の長さや痛みの強さ、施術費用など様々な違いがありますが、せっかく脱毛を受けるのであれば永久的に効果を持続させたいという主義の方は、レーザー脱毛に注目してみるのがおすすめです。

永久的な効果を得る為には、当然ながら毛根の機能を完全に停止させることが必要となります。しかし、エステサロンで行われている施術は法律上の問題で出力が抑えられているので、毛根の機能を完全に停止させるほどのダメージを与えることはできません。

その点、レーザー脱毛は医療機関で行われるので、医師の管理のもと強力なパワーで毛根にダメージを与えることができます。永久脱毛の方法としては、これ以外にも絶縁針を使ったものもありますが、こちらは毛穴一本ずつ行っていくので時間がかかり、また激しい痛みを伴うという欠点があります。レーザー脱毛であればスピーディで、比較的少ない痛みで高い効果を期待することができます。

永久脱毛主義 効率的に施術を進めるには

脇脱毛

完全永久脱毛主義の方にとって大きな問題となるのが、施術に通う期間の長さです。全身ツルツルになるまで通うとなると、効果に優れた医療機関のレーザー脱毛であっても1年から2年といった期間がかかってしまうケースがあります。脱毛は基本的に体毛の成長サイクルに合わせて行う必要がある為、どうしてもある程度の期間は必要となりますが、それでも工夫をすることで、効率的に進めることが可能です。

そんな効率的に永久脱毛を済ませる為のポイントとなるのが、複数の方法を組み合わせて施術を受けるということです。永久脱毛の方法はレーザーとニードルの2種類がありますが、レーザーは広範囲のムダ毛をスピーディに処理できる反面、細く薄い毛が苦手という性質があり、ニードルは施術に時間がかかりますが、毛質を選ばずに綺麗に出来るという特徴があります。レーザーとニードル両方を採用しているクリニックもあるので、効率を求める場合には注目してみましょう。

永久脱毛主義 マシンの特徴に注目

毛の仕組み

効果に優れた脱毛がリーズナブルな価格で受けられるようになった昨今ですが、永久脱毛主義の方がより優れたコストパフォーマンスを得る為には、マシンの特徴を把握しておくことがおすすめです。現在では、永久脱毛は医療レーザーで行うのが一般的ですが、マシンには様々なタイプがあるので、自分の体質やニーズに合った特徴を持つものを選ぶことが重要となります。

アレキサンドライトレーザーはスピードに長けている点が大きな特徴で、また強力な冷却効果を持っているので、ジェルを塗る必要が無いのもメリットです。この為、肌がデリケートな方はこのタイプのマシンを選ぶのがおすすめです。

ロングパルスヤグレーザーはその名の通り波長が長いという特徴を持っており、男性のヒゲやVラインなど、濃いムダ毛の処理に適しています。また、肌の色が濃い方でも施術が可能なので、日焼け肌でも脱毛が受けたいという方は、このタイプを導入しているクリニックに相談してみましょう。

最後に、ダイオードレーザーは日本人の肌質に合っており、痛みが少ない点が特徴です。濃いムダ毛から産毛まで幅広く対応可能なので、迷ったらこのタイプを選ぶのも良いでしょう。